ベゼCO2 フェイスパック

製品詳細

フェイスパックについて
内容量 ジェル1剤:13g、ジェル2剤:13g 10シート

□簡単便利なWパウチ

ジェルとジェルを混ぜ合わせる「新感覚の炭酸パック」です。W分包のジェルを混ぜ合わせるだけのワンタッチブレンド!別容器で混ぜる手間がないので、簡単便利で手を汚すことがありません。また別容器を用いない事で衛生面も安心です。

冬虫夏草エキスなど、こだわりの成分配合

保湿作用、肌機能活性化作用があり、乾燥から肌を守りうるおいを保ち、健康的な肌を維持します。その他刺激が少なく、肌を柔らかくしっとりさせるフルーツ由来成分、ザクロ液汁発酵液、加水分解バブエキスなど有効成分多数配合。

□無香料、無着色、無鉱物油、パラベンフリー

お肌に害があると言われている香料、着色料、保存料を一切使用していないので安心してお使いいただけます。

効能について

炭酸パック概要

元々は医療の現場から生まれたものです。
ヨーロッパ、特にドイツでは、高血圧・心筋梗塞に有効であるとして炭酸泉が利用されています。日本では床ずれや皮膚潰瘍など傷の治療に使われてきました。病院での入浴時、炭酸を患部へかけることで血流が良くなり、自然治癒力が高まることで、肌を再生する治療法や皮膚疾患の改善へとつながります。また、手足の末端神経の血行を良くし、糖尿病による壊死の予防・改善にも使用されています。

炭酸ガスは、皮膚を通過できる非常に小さな分子で、血管内に入る。 炭酸ガスが大量に血管に入る事で、脳が酸素不足と感じ多くの酸素を送り込む。 酸素が多く送られ、血管を広げ、血流を促進する。 細胞内に酸素が増え、細胞活性化により、ターンオーバーが促される。

炭酸ガスが組織中酸素を増やすメカニズム

炭酸ジェルパックによる皮膚細胞の新陳代謝活性化は、赤血球が運ぶ酸素を利用しています。酸素はある程度水に溶けるため、血液にも溶けます。これを「物理的溶解」といいます。水温20℃で水1リットルに約6.5mlしか溶けません。酸素の物理的溶解量は低く、生物の活動を支えるためにはもっとたくさんの酸素が必要です。そのために、赤血球はヘモグロビンと呼ばれる酸素運搬タンパクをたくさん持っています。ヘモグロビンには鉄原子があり、酸素分子はこの鉄原子と結合して、オキシヘモグロビンになって血液中を運ばれます。このような酸素の取り込みを「化学的溶解」といいます。酸素の化学的溶解は物理的溶解の約70倍といわれており、酸素供給が主に赤血球(ヘモグロビン)によって行われていることが分かります。なお、この場合の酸素分子と鉄原子の結合では、鉄原子は酸化されないため、「酸素付加」と呼び、通常の酸化とは区別します。赤血球1個の体積は1立方ミリメートル(1ミリ角)の約500万分の1で、1個の赤血球に約6億4千万個のヘモグロビンがあるといわれています。貧血の治療に鉄分を含んだ薬を使うのも、ヘモグロビンの原料供給を行うためであり、ヘモグロビンが酸素運搬に重要な役割を果たしていることがわかります。炭酸ガスによる新陳代謝の活性化は、主に赤血球からの酸素放出が増加し、組織中酸素分圧が上昇することにあると考えられます(ボーア効果)。炭酸ガスで傷が早く治るのも、基本的には同じ働きによるものと考えられます。

炭酸パックの効果

  • ・表皮を弱酸性(ph5)にし、抗菌効果を発揮します。
  • ・お肌を柔らかくし、汚れをはがれやすくします。
  • ・老廃物が排泄されます。
  • ・乳酸の減少による疲労・痛みが改善されます。
  • ・ヒアルロン酸などのバリヤー成分が分泌されることによる美肌効果。
  • ・コラーゲン合成が活性化され、シワが解消し、お肌にハリがでます。
  • ・血行促進作用によって、肌のくすみ・くま・むくみの改善・小顔効果が得られます。
  • ・キメが整い、毛穴の目立たない肌へ導きます。
  • ・美白効果